子供ができたら医療脱毛は受けられない?

医療脱毛をする上で知っておきたい点に妊娠したら施術を控えるようにクリニックから言われる為、出産後もしばらく施術を行えない期間があります。子供が出来ると医療脱毛が出来ない点には単に母体に危険があるからではなく、きちんとした理由があるからです。
まず初めに医療脱毛では毛周期のタイミングで施術を行います。成長期の時期に合わせて施術を行いますが、妊娠をするとホルモンバランスが乱れるので同時に毛周期も乱れやすくなります。定期的に通う事が難しくなる為、効果が期待できないとして施術の中断を促す所が多いでしょう。
また医療脱毛と妊娠中の母子には直接的な影響はないとはされていますが、影響がないとも立証されていない為でもあります。その上、妊娠中は体調不良の変化が起こりやすく、肌トラブルも招きやすいとも言われています。これまで何ともなかった人も肌トラブルに遭う可能性も否定できない事や同じ体位をする事も多いので負担を考えても避けた方が良いとも言われています。
最後に出産後はすぐに施術が開始できるとは限りません。特に母乳育児をしているママにとっては母乳を出す代わりに生理を止めるホルモンが分泌されている為、毛周期もまだ安定していません。この為、生理再会を目途にホルモンバランスが整った時期が施術の開始時期として認めている所も多いですが、子供のお世話や預け先の確保などですぐには通える環境ではない人も多い事も事実でしょう。