不動産担保ローンはいくら借りられる?

不動産担保ローンは、大きな金額を借りられるローンとして有名ですが、しかし実際いくら借りられるのかが知られていません。
これから利用しようと検討している人は、不動産担保ローンの限度額はどのくらいになるのかを知っておくようにしましょう。
では、不動産担保ローンはいくら借りられるように設定されているのでしょうか。

扱っている金融機関により限度額は違いますが、5億円ほど借りられる場合もあります。
ただ、担保があれば5億円借りられるのかというとそうではありません。
担保にする不動産により上限が変動するようになっており、いくら借りられるのかはその人によって大きく違います。

不動産担保ローンを利用しようとした際、まずその不動産はどのくらいの担保価値があるのかを調べます。
担保価値がもし1000万円だった場合、そのまま1000万円が上限になるのではなく、担保価値の6割から8割程度が限度額として設定されます。
1000万円だったら、限度額が最大でも800万円程度となります。

いくら借りられるのかは、利用する金融機関によりことなり、簡単に把握することができません。
まずどのくらい借りられるのかを知りたい場合、利用しようとしている金融機関に行き相談してください。
相談することによって、借りられる目安はある程度ですが把握することができます。
実際に借りられるのかどうかは、不動産だけでなく収入や勤続年数などが関わりますので、審査してみなければわかりません。
相談をしてから、利用するのかどうかを検討し決めてください。
不動産担保ローン徹底比較【金利・審査】おすすめ銀行の選び方はこちら